スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

早く撃つコツや置いている時のマインドセットについて

現役バリバリで毎日やっていたころを思い出しながら書き綴っていきます
あくまで個人的にやっていたことなので向き不向きはありますし、へたくそになっても責任は負えません・・・。
それでもいい人は読んでみてください。 この記事では、下記3つの点についてまとめています。
・反射神経テスト
・置いている時のマインドセットについて
・早く撃つコツ



・反射神経テストについて
まず反射神経テスト(http://www.geocities.jp/popand_rock/game_reaction/)についてです。
一昨年の私はアベレージ0.15秒くらいでしたが、これはマウスによるものです。
d8990cd32390b7b7be36c67ff30dedd8.png


マウスのクリックの違いによってテスト結果は大きく変わります。
上記画像はLogicoolのG5という製品で行った結果で、サドンアタックにおいて使用していたマウスではありません。
サドンアタックでは主にIE3.0やSteelSeriesのRivalを使っていました。

IE3.0やRivalではアベレージ0.2程度です。

反応が早いことに越したことはないのですが、このテストはあまり気にする必要はありません。
iZoNeのTOPさんも反応が早いことで有名でしたが、反射神経テストは0.2程度だそうです。
このテストでは早い人でもゲーム内では遅い人も多く、逆にこのテストが遅い人でもゲーム内では早い人も多いです。
0.3秒ではちょっと遅すぎるので苦労するかもしれませんが・・

また、このテストの最後の1回は的が大きくなり、通常より早くクリックできるのが普通です。
(私の結果ではたまたまなりませんでしたが・・)

これも後に紹介するコツで触れますので頭の隅に置いておいてください。




・置いている時のマインドセットについて
置いていてる時、飛んでくる相手に負けたり、ブーストで出てくる相手に負けたり、ぬるっと出てくる相手に撃つ速さで負けたりする人はいませんか?(決め撃ちは除く)
それはテクニックでも技術でもなく、置いている時の気持ちの問題です。

逆の立場で飛び出す側で考えてみましょう。
飛び出すときは常に「よし、今から敵を倒そう。」「ここに敵がいるであろうから撃つぞ」といった気持で飛び出すはずです。
「いないだろうけど一応クリアリングしとこw」って考えながら出るときって大体撃ち負けてませんか?

置いている時は常に「今から相手が出てくる」とモニターに釘付けになってください。
もし少しでも集中力が切れたなら置かない方がマシです。その時はいったん置きを外して、人数状況や味方の報告を聞き頭を整理しましょう


例として第5補給倉庫のAロングを頭に思い浮かべて下さい。
貴方が青側で開幕ドラム缶の上にいます。(グレは来なかったものとする)
開幕ARラッシュが来るマップですので、「アサルトが来るぞ!」と意気込みながら集中していると大抵一人目は倒せたりします。
逆に、少し時間がたった後では、一人目を外してしまうことがあると思います。その時「あれ?顔出してこないな」「そろそろ空爆きそう」「相手グレ何個使ったっけ」とか考えていることが多いです。

ドラゴンロードでも同じです。Aのスナイパーは開幕ラッシュ止めすることは難しくありません。
しかし少し時間がたった後のAラッシュの方が止めるのが難しいと思います。



・早く撃つコツ
そして一番皆さんが気になっているであろう早く撃つコツです。
上記でも書いた通り、Rivalを使っている時の反射神経テストはアベレージ0.2くらいです。THE・普通です。
それでも撃つのが早いと敵味方から言われたり、配信のコメントでもよく見かけます。

結論から言ってしまうと早く撃つコツや難しいテクニックはありません。↑と同じく、置いている時の考え方です。
皆さんは主にナイフカットを倒そうと思ったときどういったことを考えて置いていますか?
撃つの早いと言われ始めた頃、私は"色が変わったら撃つ"といった事を一番大事に考えていました。

どういう事かというと、もう余計なことは一切考えず、置いている照準付近の色が変わったら撃つ。それだけです。
色が変わるっていうのは照準の色が変わることとかじゃなく、置いている背景(壁)の色に変化があったら撃つということです。
反射神経テストと似たような感じでいいんです。
なんなら第3補給倉庫Aロング青側でも2段ズームしてしまって構いません。
2段ズームをすることにより色が変化する部分が大きく見えるので、反射神経テスト5回目の様にいつもより早く撃てるはずです。

相手が来たら撃つ ×
一点集中で色が変わったらクリックを押す 〇

さらに言えばなんか音がしたら撃つくらいの勢いでもいいです。耳と目の神経をフル稼働させてください。
KMNGAMiNG時代、Aロングを開幕置いている時の私は味方に「ちょっと静かにしてw」とかふざけたことを言っていました
(本人は大真面目)
極端に言うとそれくらい集中して置いてください。
相手がショートにグレネードを投げる軌道が見えただけでもクリックを押しますし、空爆が近くに飛んできたときも反応して撃ちます
相手がショートを決め撃ってるときの弾道軌跡にも反応して撃ってしまいます。
それくらい集中していると、下手な甘い決め撃ちには負けません。

そして一発撃った後すぐに引くことが出来れば、たとえ外してもトーテムやジャンプしてくる相手に撃たれる前に引くことが可能です。
(調子が良いと空中の相手に当たります)
置いている体をほんの少ししか出さなければ決め撃ちでやられることも稀です。

てんごに昔この話をしたら「俺は無理だからいいやw」と言われてしまいましたが、
A補給倉庫のAIBOTで練習できますので、この記事を読んだSRの人は無理だと決めつけずちょっとの間試してみてください

私と同じようにこの撃ち方が合い、少しでも早く撃てるスナイパーが増えてくれることを祈ります。






おまけ
・照準を置く位置を決める

第5補給倉庫青側Aロングで例えます。
ナイフカットが来ると思っている時は右の壁ぎりぎりで置いてみてください。(なんなら壁の木枠でもいいです)
壁ぎりぎりで置くことにより、ナイフカットを当てる猶予時間が長くなります。

アサルトが来ると思っている時は、右の壁よりちょっと離したところで置いてみてください。
反応に自信がある人やDSに自信がある人はナイフカットの時と同じ置き方でOKです。

スナイパーがブーストやジャンプで来ると思っている時は壁より離したところで置いてみてください。

この考え方は慣れで、残りの人数状況や相手クランの特徴をつかむことによって置き位置を変えます。
アサルト先行型なら壁際だし、NucleusやVamosのように連携の良いクランで、一人目が囮で飛ぶようなクランにはまた位置を変えます。


開幕は上記のような考え方で居てください。
中盤以降は状況にもよります。

ラウンド中盤や後半で少人数戦になったとき
相手にスナイパーが居ない状況であれば、ナイフカットもしくはブーストでアサルトがAロングに出てくることが多いです。
この様な場合、ナイフカットに合わせて置く、ブーストに合わせて離して置く。もしくはコンテナ裏の1mmで置く。どれでも構いません。

大切なのは一発撃った後の動きをセットで考えておくことです。
ナイフカットに合わせておいている場合、基本的にブーストで出てくる敵は倒せません。
その為、一発撃ったらすぐに引き、味方のカバーが届く範囲で守ります。
ナイフカットしてきた場合、一人目を倒すことで出鼻をくじくことが出来ます。その後また勝負してもいいと思います。
中盤や少人数戦では、味方のカバーが来るまで耐えられるポジションで置くことが重要です。




私は今動画を撮れる環境がないので昔の動画になってしまいますが、


これの0:16秒あたりで、一発誤射していますが(相手の弾道軌跡のせい)集中しているといつもこんな感じで間違えて撃ってしまいます。
この置き方はナイフカット倒すために置いてる置き方です。その後の飛んでる相手を倒せているのは調子が良いいってだけです。



この0:15秒あたりもナイフカット置きしていますが、ぬるっと出てきちゃってますね。
ナイフカットももちろん倒せますが、こんな感じでぬるっと出てくるARも倒せるので試してみてください。


この置き方、CSGO等の足の速いFPSでは反応出来ず瞬殺されます。

スポンサードリンク
[ 2016/02/09 17:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(3)
AIBOT練習時の敵の強さは何でやってましたか?
[ 2016/02/10 01:25 ] [ 編集 ]
にちゃんねるに自演するなよキモい
[ 2016/02/10 11:35 ] [ 編集 ]
oblivious
>AIBOT練習時の敵の強さは何でやってましたか?

一番難しい奴でやったり簡単な奴でやったりバラバラでした

>にちゃんねるに自演するなよキモい
にちゃんねらーこゎ
[ 2016/02/10 12:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
プロフィール

おぶり

Author:おぶり

.
検索フォーム
RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。